1. HOME
  2. その他地域 のエネルギー
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

その他地域
のエネルギー

ロシアが石油輸出税を引き上げ (16/05/03)
2016/5/3
その他地域のエネルギー

 ロシア経済開発省は5月1日より、石油輸出税を現行の54.9ドル/トンから、66ドル/トンに引き上げると発表した。また、重質油の輸出税は6.2ドル/トンから7.7ドル/トンに、自動車用ガソリンは33.4ドル/トンから40.2ドル/トンに、潤滑油は21.9ドル/トンから26.4ドル/トンに引き上げる。なお、石油平均輸出価格が1バレル76ドルを下回った場合、東シベリア地区、カスピ海地区及び北極地区で産出される石油については輸出税を免除するという規定があり、上掲の産地で産出した石油は今回の輸出税引き上げの対象外になる。

 経済開発省によると、3月15日〜4月14日にロシアが輸出したウラル石油平均価格は1バレル約37ドルであり、トンに換算すると約270.2ドルになる。

 (新華網 5月3日)