1. HOME
  2. 中国 【エネルギー全般・政治経済】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【エネルギー全般・政治経済】

中国発展改革委員会 今年は専用車と新エネ車事業の外資持ち株制限を撤廃 (18/04/17)
2018/4/17
中国【エネルギー全般・政治経済】

 国家発展改革委員会はオフィシャルサイトで、新しい外国投資ネガティブリストと製造業の開放問題についての記者からの質問に対する回答を発表した。発展改革委員会によると、新しい外国投資ネガティブリストでは、製造業の開放は重点の1つとして位置づけられる。例えば、自動車産業についてはカテゴリー別に段階的な開放を進め、2018年には専用車と新エネ車事業の外資持ち株制限を撤廃し、2020年には商用車の外資持ち株制限を撤廃する。そして2022年には乗用車の外資持ち株制限を撤廃するとともに、外資が設立する合弁企業を2社以下に限るとする制限も撤廃する。5年間の移行期間を経て、自動車産業は制限が全て撤廃されることになる。

 (中国網財経 4月17日)