1. HOME
  2. 中国 【石油・天然ガス】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【石油・天然ガス】

CNPCが258億元投じて天然ガスパイプライン網の相互連系と融通を推進 (18/08/16)
2018/8/16
中国【石油・天然ガス】

 中国石油天然ガス集団(CNPC)の発表によると、同社は国家発展改革委員会と国家能源局の要請に応じ、2018〜19年に258億元以上投資して、33件の天然ガスパイプライン網相互連系融通プロジェクトを実施する。天然ガス生産・供給・貯蔵・販売体系の構築を適切に推進し、「南気北送」天然ガス輸送ルートを開通して、天然ガスインフラの輸送面のボトルネックを打開することが目的。
 
 今年に入ってから、CNPCは国家能源局の全体部署に従い、中国石油化工集団(SINOPEC)及び中国海洋石油と協力して、広東省のLNGターミナルと第2西気東輸パイプラインの連系、広西LNGターミナルと中緬ガスパイプラインの連系、中衛−貴陽ガス輸送ルート連絡輸送能力拡張プロジェクト、第4陝京(陝西−北京)パイプライン輸送能力拡張プロジェクトを実施しており、今年冬季の暖房シーズンまでに3,000万m3/日の「南気北送」ガス輸送能力を形成する。さらに来年冬季の暖房シーズンまでに6,000万m3/日の「南気北送」ガス輸送能力と第4陝京パイプラインの8,000万m3/日の輸送能力を形成する。同時に大連LNGターミナル及び遼河双6ガス貯蔵庫対外輸送ルート連絡輸送能力拡張プロジェクトを実施して、東北から華北への700万m3/日の天然ガス輸送能力を形成する。

 CNPCによると、これら重点プロジェクトが完成すると、パイプラインと輸送のボトルネックが打開され、全国及び地域基幹パイプライン網の最適化が進み、季節的なピーク調整能力や緊急保障能力が著しく向上することになる。

 (中国化工報 8月16日)