1. HOME
  2. 中国 【石油・天然ガス】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【石油・天然ガス】

中国が原油先物取引でマーケットメーカー・ディーラー制度を推進 流動性と透明度を向上 (18/08/20)
2018/8/20
中国【石油・天然ガス】

 中国が原油先物取引でマーケットメーカー・ディーラー制度を推進する。上海先物取引所の子会社である上海国際エネルギー取引センターは8月16日、《上海国際エネルギー取引センターのマーケットメーカー・ディーラー管理細則》意見公募版を発表した。

 マーケットメーカー・ディーラー制度は市場取引制度の一種であり、一定の実力と信用を備える法人がマーケットメーカー・ディーラーになって、投資家に売買価格をオファーするとともに、当該価格に従って投資家からの売買注文を受け、自己資金で取引する。これにより、市場の即時性と流動性が高まり、売買価格の差額によって一定の利益を実現する。マーケットメーカー・ディーラー制度は価格を見出しリスクを回避する上でも機能を発揮出来る。

 《上海国際エネルギー取引センターのマーケットメーカー・ディーラー管理細則》意見公募版によると、マーケットメーカー・ディーラーへの参入条件は、5,000万元又はそれに相当する外貨の純資産を有すること、マーケットメーカー業務の専門機関と人員を備えること、人員が関連法規及びエネルギー先物業務について熟知していること、健全なマーケットメーカー業務実施計画案を有すること、内部管理制度とリスクマネジメント制度を備えること、直近3年間において重大な違法行為の履歴がないこと、安定的で信頼できるマーケットメーカー業務技術システムを備えることなど。

 (新浪財経 8月20日)