1. HOME
  2. 中国 【石油・天然ガス】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【石油・天然ガス】

中国の7月の天然ガス消費量が前年同月比2割近く増加 生産と消費のギャップがLNG輸入の追い風に (18/08/30)
2018/8/30
中国【石油・天然ガス】

 国家発展改革委員会の統計速報によると、7月期の天然ガス生産量は前年同月比9.4%増加し、天然ガス輸入量は98億m3、前年同月比33.6%増になった。一方、天然ガス見掛け消費量は224億m3、前年同月比19.1%増加した。1〜7月の天然ガス生産量は908億m3、前年同月比5.5%増、天然ガス輸入量は682億m3、38.5%増、天然ガス見掛け消費量は1,572億m3、17.8%増。

 中国国内の「煤改気(石炭焚き設備のガス化)」とエネルギー消費の高度化に促される形で中国の天然ガス消費量はここ数年爆発的に増加しているが、国産ガス生産は相対的に伸びておらず、そのため中国の天然ガス供給の中で輸入ガスの占めるシェアはここ数年、著しく上昇している。2017年の中国の天然ガス輸入量は920億m3、対外依存度は38%に達した。

 発展改革委員会と能源局等が策定した《天然ガス利用加速推進意見》によると、中国は天然ガスを現代的クリーンエネルギー体系における主体エネルギーの1つとして育成し、2020年には一次エネルギーに占める天然ガスの比率を10%前後に、2030年には15%前後に高めることを目指している。
 
 2020年には中国の天然ガス消費量を3,600億m3にすることが計画されており、国産ガスと輸入パイプラインガスの伸びが限られる状況にあっては、向こう2年間はLNG輸入が中国の天然ガス供給の主力になる。

 (一財網 8月30日)