1. HOME
  2. 中国 【石油・天然ガス】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【石油・天然ガス】

中国石油御三家が天然ガス供給に全力 LNG価格を上げないと公約 (19/01/10)
2019/1/10
中国【石油・天然ガス】

 最近、天然ガスの供給と価格をめぐる問題は市場が注目する焦点になっている。

 卓創資訊のデータによると、暖房シーズンに入ってからも華東地区のLNG価格は比較的安定していたが、ここ1週間は上昇が発生している。1月8日に山東地区のLNG価格は50元/トン上昇して5,725元元/トンに達し、江蘇地区は125元/トン上昇して5,900元/トンに達した。

 1月9日、中国石油大手3社は供給確保に全力を挙げると表明するとともに、LNG市場価格の安定を公約した。

 冬季の天然ガス供給の主力である中国石油天然ガス集団(CNPC)の4大ガス田はフル稼働している。CNPCはLNG価格の安定に前向きに取り組むと公約した。今季の暖房シーズンにおいてCNPCのLNG販売価格は前季の最高価格を超えることはなく、天然ガス市場の正常な秩序を保つ。

 一方、中石化天然気分公司も、今季の暖房シーズンにおいて天津LNGターミナルと青島LNGターミナルのLNG出荷価格を2018年12月期の最高出荷価格より高くすることはしないと公約した。

 1月9日、中海石油気電集団は「LNG市場価格の安定に関するイニシアチブ」を発表、中国海洋石油は中国の筆頭LNGサプライヤーとして、中国天然ガス市場の長期健全発展を一貫して促進することを任じ、LNG価格の異常な変動を防止して市場の安定と秩序を確保すると表明した。中国海洋石油はLNG供給量の拡大に最大限の努力を払うとともに、2019年1〜3月期のLNG市場販売価格が今季暖房シーズン前期の最高価格を上回るようにはしないと公約した。

 現在、3大石油公司の地下貯蔵庫とLNG貯蔵タンクの可採ガス量は90億m3であり、しかも大量のLNGが次々と港に到着している。資源調節の余地は十分であり、今後の天然ガス安定供給を保障する準備は出来ており、その能力もある。

 (人民網 1月10日)