1. HOME
  2. その他地域 のエネルギー
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

その他地域
のエネルギー

ロシアが8月から石油輸出税引き上げ トン当たり222ドルに (09/07/22)
2009/7/22
その他地域のエネルギー

 ロシア財務省は、8月1日より石油輸出関税をトン212.6ドルから222ドルに引き上げると発表した。

 ロシア政府は昨年、原油及び石油製品輸出税の見直しを2ヶ月に1回から毎月1回に改めた。見直しの頻度を上げたのは、石油価格下落による国内石油企業の損失を補うのが狙い。

 ロシア連邦統計局によると、今年上半期のロシアの石油生産量は前年同期比0.2%の2億4,200万トンに達したが、原油精製量は前年同期比0.8%減の1億1,500万トンになり、石油輸出量は1.87%減の1億2,200万トンに低下した。

 ロシア経済発展省によると、ロシアの2009年の石油輸出は前年比1%増の2億4,550万トンに上る見通しであるが、ウラル混合原油の平均価格は1バレル54ドルに下がると予想される。

 (中国能源網 7月22日)