1. HOME
  2. 中国 【電力】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【電力】

中国国家能源局がガスタービン実証事業を展開 (18/08/31)
2018/8/31
中国【電力】

 国家能源局は「エネルギー事業に依拠するガスタービンイノベーション発展第1期実証事業」の展開を通達した。国家能源局は昨年、《エネルギー事業に依拠するガスタービンのイノベーション発展に関する若干の意見》を通達したが、今回の通達はそれに次ぐ促進政策になる。国が明確にした各種ガスタービン実証事業は関連計画に優先的に盛り込まれ、各地方政府の投資所管部門が権限に基づいて許認可を行うことになる。

 エネルギー事業に依拠するガスタービンイノベーション発展第1期実証事業は、ガスタービンの研究開発、設計、製造、試験及び保守サービスの能力を速やかに形成するとともに、天然ガス供給・貯蔵・販売体系の構築を後押しすることが目的になる。

 実証事業は、当面のエネルギー産業が必要とするガスピーク調整、分散型エネルギー、天然ガス輸送、海洋並びに非在来型石油ガス開発を対象にするとともに、航空機エンジンのエネルギー改良型応用も勘案して、大型ガスタービン、分散型エネルギー、天然ガス長距離パイプラインの駆動力、海洋プラットフォーム、シェールガス開発といった用途のガスタービン及びガスタービン運営保守サービス技術の実証応用を組織的に展開する。
 
 ガスタービン実証事業申請ガイドラインによると、実証内容は、400〜500MWのH型ガスタービンの重要技術と装備、300MWのF型ガスタービンの重要技術と装備、110MW級大型ガスタービンの重要技術と装備、低カロリー大型タービンの重要技術と装備、80MW、50MW、30MW、25MW、20MW、15MWのクラス別中小型タービンの重要技術と装備、10MW、4MW、1MWの小型タービンの重要技術と装備、100kWマイクロ型の重要技術と装備。

 (中国石油新聞中心 8月31日)