1. HOME
  2. 中国 【石油・天然ガス】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【石油・天然ガス】

中国国務院が天然ガス協調安定発展促進に関する若干の意見を通達 (18/09/07)
2018/9/7
中国【石油・天然ガス】

 9月5日、国務院は《天然ガス協調安定発展促進に関する若干の意見》を通達した。同意見に基づき、中国の天然ガス産業は「生産・供給・貯蔵・販売の協調的発展」「総合的計画と市場主導」「秩序ある施策と民生保障」を基本原則として、天然ガス産業の発展における深層レベルの矛盾を速やかに打開し、天然ガス発展のアンバランスや不十分などの問題を解決する。

 同意見は生産・供給・貯蔵・販売体系の建設を強化し、天然ガス需給の動態的バランスを促進することを求めている。

  1. 国内の探査開発を強化する。石油・天然ガス企業は国内探査開発投資と投入作業量を全面的に増やし、国が計画配置を行った目標と任務の達成を確保する。2020年末には国内天然ガス生産量2,000億m3以上を目指す。
  2. 健全な海外天然ガス多元化供給体系を構築し、輸入先国(地区)、運輸方式、輸入ルート、契約モデル及びプレイヤーの多元化を速やかに推進する。
  3. 多元的な貯蔵体系を構築する。ガス供給企業は2020年までに年間契約販売量の10%以上に当たるガス貯蔵能力を形成する。
  4. 天然ガスインフラ建設と相互連携・融通を強化する。天然ガスパイプライン、LNGターミナル等の事業建設を速やかに進める。パイプライン相互連携・融通の重要プロジェクトを集中的に展開し、環渤海地区LNG貯蔵輸送体系実施方案に盛り込まれる各事業を速やかに推進する。

 意見は天然ガス分野の改革を深化し、健全な協調安定発展の体制と仕組みを確立しなければならないと強調している。

  1. 天然ガス需給予測とアラームの仕組みを確立する。政府及び企業レベルで国際天然ガス市場に対するモニタリングと予測を強化する。
  2. 天然ガス発展に向けた総合的な協調の仕組みを確立する。天然ガス直接購買契約制度を全面的に実行し、中長期契約の締結を奨励し、年度間に跨る契約の締結を積極的に推進する。
  3. 健全な天然ガス需要側管理とピーク調整の仕組みを確立する。新規天然ガス生産量は都市住民の生活用及び大気汚染が深刻な地区における冬季暖房用石炭分散使用の代替に優先的に充当する。
  4. 天然ガス供給緊急保障体系を確立、完備する。
  5. 天然ガス価格の仕組みを合理化する。
  6. 天然ガスの全産業チェーンの安全運営の仕組みを強化する。

 (中国石油新聞中心 9月7日)