1. HOME
  2. 中国 【石油・天然ガス】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【石油・天然ガス】

中国海洋石油がトタルとLNG売買補充協議に調印 年間契約量を50%増加 (18/10/17)
2018/10/17
中国【石油・天然ガス】

 中海石油気電集団有限責任公司は10月16日、TOTAL GAS & POWER LIMITEDとLNG長期売買契約補充協議に調印した。両社は今回調印した補充協議に基づき、現行の国際LNG相場に応じて契約価格を調整するとともに、年間契約量を従来の100万トンから150万トンに増やす。また、契約期間を従来の15年から20年に延長し、LNG分野における両社の協力をより一層深め、長期友好協力関係を強固なものにした。

 中海石油気電集団は中国海洋石油集団の全額出資子会社であり、中国海洋石油集団の天然ガス発電部門の経営管理を一手に引き受けており、中国最大にして世界第3位のLNG輸入企業である。中海石油気電集団が完成稼動させたLNGターミナルは9ヵ所、累計LNG輸入量は1.3億トンを超えている。

 中国海洋石油集団は今後、信頼性が高く機敏で競争力を有する多元的なLNG供給をグローバルな範囲で引き続き模索すると表明している。中海石油気電集団の海外LNG供給源は20余りの国及び地区に広がっている。主にオーストラリア、インドネシア、マレーシア、カタール、ナイジェリア等であり、調印済みのLNG長期契約量は2,276万トン/年、また、スポット調達先は16ヵ国に及ぶ。

 (新浪 10月17日)