1. HOME
  2. 中国 【電力】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【電力】

中国 華電が大唐との合併風聞について回答 「いかなる通知も受けていない」(18/11/02)
2018/11/2
中国【電力】

 先日、5大発電集団の華電と大唐の合併が確定し、大唐集団の現総経理(社長)の陳飛虎氏が合併後に董事長(会長)に就任するとの報道があったが、この風聞について、華電集団弁公庁は『中国経営報』の取材に対し、「このような情報は聞いておらず、上級からのいかなる通知も受けていない」と回答した。また、国有資産監督管理委員会の関係者も「この一件については未だ関連情報に接していない」と表明した。

 華電集団と大唐集団のオフィシャルサイトにも両社の合併に関する情報はなく、それぞれの上場公司も上場停止を公告していない。

 2016年に国有企業体制改革において中央企業の統合再編が確定し、中央企業の数を100社以下に減らすことになった。近年、宝鋼と武鋼、神華と国電など中央企業の合併が進められている。

 エネルギー企業の関係者によると、華電と大唐が合併する可能性も極めて高い。「華電と大唐が合併するとの情報は未だ公式確認を取れていない。しかし、すでにこの情報が流れたにも関わらず、両社とも表に出て来ない。このことは合併の可能性が極めて高いことを示している」。

 (中国経営網 11月2日)