1. HOME
  2. その他地域 のエネルギー
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

その他地域
のエネルギー

アメリカはエネルギー面の影響力を行使して中国との緊張を緩和しロシアを圧迫することが可能 (16/06/16)
2016/6/16
その他地域のエネルギー

 Center for a New American Security はレポートを発表し、次のように提言した。

 米国の石油生産量は2005年に比べ約80%増え、天然ガス生産量は51%増えた。米国は2012年以降、ロシアを抜いて石油・天然ガスの世界最大の生産国になったが、未だエネルギーの影響力を行使するには到っていない。米国はエネルギーの影響力を生かして中国との緊張した関係を緩和するとともに、中国がロシア以外のエネルギーを獲得できるようにしてアジア太平洋地区においてロシアとの勢力バランスを取ることが出来る。ロシアと中国は2年前からエネルギー関係を発展させているが、それには米中関係の冷却化も背景にある。ロシアは2014年に西側諸国の制裁を受けて以来、戦略的重点をアジアへシフトしており、特に中国とのエネルギー貿易を大幅に拡大するとともに、地中海、日本海、南シナ海における中露海軍の合同演習を実施し、中国へのS-400ミサイルの売却も承諾している。中国のエネルギー需要の減少に伴い、中露間のエネルギーをめぐる緊密度が低下し、米国はそのチャンスに乗じて中国と協力し、ロシアと競争することが可能である。

 (The Washington Free Beacon 6月16日)