1. HOME
  2. 中国 【石油・天然ガス】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【石油・天然ガス】

中国の製油能力が2020年には9億トンに 過剰がさらに深刻化 (17/11/02)
2017/11/2
中国【石油・天然ガス】

 2016年にはすでに中国の常減圧製油能力は7.8億トン/年に達していたが、今年下半期には雲南煉化の1,300万トン/年プラントと恵州煉化の第2期1,000万トン/年の石油化学プラントが完成、稼動する。それ以外にも1,000万トン級の石油化学プラントが建設中であり、2020年には中国の常減圧製油能力は9億トン/年に達する見通しである。

 現時点で中国の建設中及び計画中の1,000万トン級以上の石油化学事業は10件以上になり、民間資本の石油化学事業だけでも7件になる。中国の製油能力は予想を超えるスピードで拡張中である。

 しかしながら、今年以来、中国の石油製品需要の伸び率は下がり、その一方で、国有企業、民間資本のいずれも先を争うように大型石油化学事業を立ち上げている。大型石油化学事業の実施により、石油化学産業の競争はますます熾烈になる。生産能力過剰を背景に、時代遅れの製油プラントは徐々に淘汰され、中小石油化学企業の危機もますます重大になる。

 (証券日報 11月2日)