1. HOME
  2. 中国 【石油・天然ガス】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【石油・天然ガス】

「国家管網公司」は2019年設立か シノペック経済技術研究院の見通し (18/12/25)
2018/12/25
中国【石油・天然ガス】

 中国石油化工集団公司(SINOPEC)経済技術研究院は先日発表した『2019中国エネルギー化工産業発展報告』の中で、「国家管網公司」が2019年中に設立されるとの見通しを示した。国家管網公司は中国石油大手3社から石油ガスパイプライン資産と職員を分離する形で組織される。資本化、証券化を図り、上場によって民間資本を幅広く導入することで、パイプライン網の投資建設を強化する。

 『2019中国エネルギー化工産業発展報告』の予測によると、新たなパイプライン網公司の設立は3つの段階に分けて進められる。

  1. 中国石油天然ガス集団、中国石油化工集団及び中国海洋石油集団が傘下のパイプライン資産と職員を分離して新公司に移す。そして、各社のパイプライン資産価額に基づいて新公司の持ち株比率を確定する。
  2. 新パイプライン公司への資産注入後は約50%の民間資本を導入するよう図る。これには国家投資基金及び民営資本が包摂され、新たな資金はパイプライン網の拡張に充当する。
  3. 新パイプライン網公司の上場を図る。

 シノペック経済技術研究院のレポートによると、国家管網公司の設立によって、「中間プロセスを管理し、両端を開放する」との要請を満たし、上流と下流の活力をより一層喚起するとともに、民間資本が上流の探査開発分野に参入する上でもインフラ面の制約を解除することになる。

 (中国能源網 12月25日)