1. HOME
  2. その他地域 のエネルギー
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

その他地域
のエネルギー

ロスネフチが東シベリア地区の新油田開発を計画 (14/04/30)
2014/5/9
その他地域のエネルギー

 ロシア新聞4月25日ハバロフスク電によると、ロシアの国営石油大手Rosneftのセーチン社長は4月25日、ハバロフスクにおいて、Rosneftが東シベリア地区の新油田開発を計画していると表明した。これら新油田は2020年までに3,000万トンの石油と80億m3の天然ガスを追加供給することになる。

 セーチン社長によると、同事業によって14兆ルーブル(3,900億ドル)の収入が見込まれる。

 なお、Rosneftの財務担当副社長Svyatoslav Slavinskiyは2月に、Rosneftが2025年までに約3兆ルーブル投入して東シベリアの新油田を開発すると表明していた。新油田にはバンコール油田群やその他の複数の油田群が含まれており、これら油田群だけでも、生産量は2025年までに5,500万トンに達する見通しである。

 (中国国際入札網 4月30日)