1. HOME
  2. その他地域 のエネルギー
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

その他地域
のエネルギー

ExxonMobil:供給不足の演出は間違い(16/10/24)
2016/10/24
その他地域のエネルギー

 

 ExxonMobilのトップRex Tillersonは、サウジアラビアのエネルギー大臣に次のように語った。「世界の石油供給が新たな逼迫状況に陥るかもしれないとの懸念は、些か誇張されている。米国の石油産業は、低価格ショックに適応し、これから正に再成長の道を歩もうとしているからだ。」

 Tillersonは来年3月までに辞任することが決まっているが、米国石油産業の強靭さに関する彼のコメントは、サウジアラビアが自国の油田からの廉価な原油供給を増やすことによって高コストの原油生産者を市場から追い出す、というこれまでの戦略を、効果的に放棄した丁度そのときになされた。

 2年超に亘って下落し続けた油価は今日、かつての約半値の$50前後となっている。ブームであった米国のシェールオイル生産は、投資が急激に落ち込んだ。しかし、株式市場に上場する世界最大の石油・ガス会社を率いる Tillersonは云う。「米国のシェールオイル生産者は強靭であり、コストを削減して$40/Bの油価で幾つもの油井から利益が出せるようにした。このことは、北米が世界でどのような供給不足が発生しても、それに素早く対応できるような真のスイング・プロデューサーになれたことを意味する。

 TillersonはOil & Money conferenceで更に続けて云う。「自分は他の人が云う、『世界が危機の断崖絶壁に立っている』かのような見方には与しない。北米にある巨大な資源が経済的に入手可能であることが確認できたということは、その供給システム内に巨大なスペア・キャパシティを有していることを意味するからだ。」

 「それはメガ・プロジェクトが要するような資金を必要とせず、3-4年掛かるようなプロジェクトよりもずっと早く生産開始することができる。」「我々の産業の創造性や粘り強さを決して甘く見てはいけない。」サウジアラビアが今年その戦略を変えて、生産削減に舵を切ったのがよい証拠である。