1. HOME
  2. アジア 【新エネルギー】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

アジア
【新エネルギー】

フィリピン、2025年にはエネルギーの23%を再生可能エネルギーで賄う可能性も(17/4/6)
2017/4/6
アジア【新エネルギー】

 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は、「フィリピンの再生可能エネルギー予備調査」の結果報告をまとめ発表した。同報告内容によると、フィリピンは人口増加及び経済成長によってエネルギー需要が増加し続ける事態に直面している。一方、約7,000の島を所有している同国には、豊富な再生可能エネルギー資源が賦存している。これらの資源は同国で増加し続けているエネルギー需要を賄うための一つのキーになりうる要素である。

 2011年、フィリピン政府は2030年までの再生可能エネルギー導入目標を15.3GWに設定した。これは現在の5,438MWからおよそ3倍に増やすことを意味する。今回IRENAが発表した報告書は、同国2025年の再生可能エネルギー比率は23%を占める目標値が示された。同目標値は東南アジア諸国連合が設定した数値で、2025年の同地域における平均的な指標として期待されている。

(The Manila Times 2017年4月6日)