1. HOME
  2. 中国 【電力】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【電力】

中国 国家能源局が2020年石炭火力発電計画建設リスクアラームを発表 (17/05/10)
2017/5/10
中国【電力】

 5月10日、国家能源局は《2020年石炭火力発電計画建設リスクアラーム》を通達した。石炭火力発電の能力過剰リスクを防止し、石炭火力発電の秩序ある発展を促進することが目的になる。

 通達の規定によると、石炭火力発電計画建設リスクアラームの指標は、石炭火力発電建設経済性アラーム指標、石炭火力発電設備余裕度アラーム指標、資源拘束指標に区分される。石炭火力発電建設経済性アラーム指標は提言的な指標であり、地区毎の石炭火力発電建設事業の経済性を体現し、発電企業の石炭火力発電事業建設の意思決定に参考として供するものである。石炭火力発電設備余裕度アラーム指標と資源拘束指標はいずれも拘束的指標であり、地区毎の石炭火力発電事業のフィージビリティを反映する。最終的なアラーム結果は拘束的指標の最高等級によって確定され、リスクの高い順からレッド、オレンジ、グリーンの3つの等級に区分される。

 石炭火力発電建設経済性アラーム指標は2020年の各省・自治区・直轄市の新規石炭火力発電事業の予想投資回収率に基づいてレッド、オレンジ、グリーンの3つの等級に区分した。投資回収率が中長期国債の利率を下回る場合はレッド、投資回収率が中長期国債の利率〜一般事業収益率(電力事業は通常8%)の場合はオレンジ、投資回収率が一般事業収益率を上回る場合はグリーンになる。

 (中国証券網 5月10日)