1. HOME
  2. 中国 【石油・天然ガス】
  • VIPsの話題
  • 研究のDerivatives
  • 統計

中国
【石油・天然ガス】

対中石油輸出国ランキングでロシアが第1位に (18/07/03)
2018/7/3
中国【石油・天然ガス】

 ロシア石油運輸会社Transneftの統計によると、2018年5月の中国石油天然ガス集団(CNPC)のロシアからの輸入は33%増加して、過去最高の392.1万トンを記録した。ロシアは最大の対中石油輸出国になった。

 これまで対中石油輸出が最も大きかったのはサウジアラビアであったが、今年5月は18.1%減少して305.4万トンになった。2012年8月以来の最低水準である。

 2018年1〜3月のロシアの対中石油輸出は43%増加して、75万B/Dに達した。1〜3月に中国がロシアから輸入した石油は合計1,562.9万トン、20.9%増になった。

 ロシア国営石油会社Rosneftの2017年度財務報告によると、同社の欧州諸国への輸出の年間伸び率は3%であったが、対アジア輸出の伸び率は10.7%になった。Rosneftは中国への石油輸出を5,000万トンにする計画である。昨年、Rosneftは中国華信能源有限公司と5年間の契約を結び、コズミノ港から年間1,000万トンの石油を供給することになった。
 
 なお、対中石油輸出国ランキングでは、サウジアラビアはロシア、アンゴラに次ぐ第3位に下がった。アンゴラの今年5月の対中石油輸出は3.7%減少して326.2万トンになった。対中石油輸出を大幅に伸ばしたのはカメルーンで、25.2万トン、伸び率は89.3%に達した。カザフスタンの対中石油輸出は71.5%増加して、63.2万トンになった。

 (国際石油網 7月3日)