1. HOME
  2. 中国 【原子力】

中国
【原子力】

中国初の原子力商用化熱供給事業が操業開始 (19/11/21)
2019/11/21
中国【原子力】

 11月15日、山東省海陽市の海陽原子力発電所が地元の居住エリア70万平米への原子力熱供給事業第1期第1段階の熱供給を開始した。中国初の原子力商用化熱供給事業が正式に操業を開始したことになり、原子力の総合利用の新たな幕が開かれた。

 この原子力熱供給事業は標準炭換算で年間2.32万トンの石炭を節約し、煙塵222トン、二酸化硫黄382トン、窒素酸化物362トン、二酸化炭素6万トンの排出を削減する。10トンの石炭焚きボイラーを約5台減らすのと同じであり、省エネ・排出削減、環境改善に対して顕著な効果を上げる。

 (人民網 11月21日)